びいどろ

柴犬蘭太郎と暮らす毎日のなにげない出来事を綴っています 
『びいどろ』とはいつまでも輝いた瞳でいてほしい・・・との願いをこめて♪
  << June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
絵画展
『プーシキン美術館展』に行ってきました。
新年早々から開催されていて、行こう行こうと思いながら中々行けなくて、今度の日曜日までと押し迫ってやっと行くことができました。
大阪の国立国際美術館であったのですが、この美術館に行くのは初めてで、すごく寒い中、とにかく『迷わずに行けますように・・・』と震えながら歩きました。


展示されていた絵画はルノワール、モネなど好きな画家のものも多くあり、心安らぐひと時でした。
ヴュイヤールという画家の花模様の可愛らしい部屋の絵はとても印象に残っています(初めて知った画家でした)。
それにしてもコレクターの作った絵を飾るための部屋(マティスルーム、セザンヌルームetc)が紹介されていましたが、絵風と調度品とがマッチしていて、ほんとにため息の出るような部屋でした。

| ranmama | - | 19:32 | comments(2) | - |

コメント
大阪にこんなオシャレ(?)な建物があるねんなぁ〜。

美術館行ってキレイなもの見ると、気持ちが洗われる・・・というか落ち着くような気がするよね。
私はシャガールの絵が好きやねん。
あと、ピカソの青の時代の絵とか・・・。
ルノワールの絵も女性らしさがよく表現されてていいよね。
(って、さも詳しいかのようなこのコメント・・・許して〜〜)
| Yukari | 2006/03/30 11:01 PM |

☆Yukariちゃんへ
この美術館は数年前に移転してできたらしいけど、地下に展示場がありました(美術館とすぐにわからへんかった^^;)。
シャガールと言えば、『ノッティングヒルの恋人』を思い出すなあ。
と言っても、あの映画に出てきた絵しか記憶にないところが悲しい(笑)
ピカソは今回も展示されてたよ。
私は絵心がないから、こうやってコメントしてもらえると、その画家のことが記憶に残るからうれしいねん(^^)v
ありがとね♪
| ranmama | 2006/03/31 9:23 AM |

コメントする










RECENT COMMENTS
CATEGORIES PROFILE OTHERS